株式会社キーマンを利用

お客さん想いの塗装業者〈選んで後悔させない業者〉

塗装をする意義

大阪の自宅の外壁が汚れてきたら塗装をする必要があります。また、塗装は外観を美しくするだけではなく、保持などの役割があるので、他にどのような利点があるのか知りたいならランキングを見ておきましょう。

塗装をするメリットランキング

no.1

耐久性が良くなる

塗装をすることによって外壁を今よりも強力にすることが可能となっています。地震などの災害に備えたいという方が多く塗装を実施していると言っても過言ではないでしょう。

no.2

防水性が高くなる

外壁にヒビがある場合、そこから雨が侵入して家の内部を水浸しにしてしまう可能性があります。ですので、業者に依頼している方が後を絶たないと言えるでしょう。

no.3

断熱効果がある

日本は四季があり、冬は寒く夏は猛暑に悩まされている方は少なくないでしょう。しかし、塗装をすることによって、1年中自宅で快適に過ごすことができるのです。

no.4

紫外線を遮断できる

外壁が痛む理由として、紫外線を毎日のように浴びることが挙げられています。ですが、バリアー力の強い塗装をすることによって、防ぐことができるでしょう。

no.5

塗るだけで綺麗になる

安心安全にマイホームで暮らすには掃除は欠かせません。自宅が広ければ広いほど掃除に裂く時間が多くなってしまうので、塗装をしている方がいると言えるでしょう。

業者を選ぶ基準

専門業者には大きく分けて2タイプあるので、業者選びに迷っているのなら下記を参照してみるといいかもしれません。

業者の違い

  • オンテックスなどの大手の業者
  • 地元に昔からある地域密着型業者

誠実さを大事にした塗装業者【サービス精神旺盛な企業】

男の人と女の人

実際に自宅に来て調査をしてくれる

壁の状態や範囲、塗料によって料金は大きく変動します。しかし、共通して言えることは、実際に大阪の自宅まで業者が足を運んで査定をしてくれるサービスがある業者がいいと言えるでしょう。そうすれば、誤差を最小限に押さえることができるかもしれません。

養成シートを引いてくれる

塗料を縫っている時は自宅の庭やよその家に飛び散ってしまう恐れがあります。そうなると、近隣住民からのクレームに繋がるのでしっかりと養成シートをひいてから作業に取り掛かってくれる業者が良いでしょう。

アフターサービスがある

塗料を塗ってからしばらくして効果が得られなかったら塗装をする意味がありませんし、改めて業者に依頼しなければなりません。ですが、アフターサービスが整っているところであれば無償に近い形でやり直してもらうことができるでしょう。

塗装のハテナ

大手と地元企業の違いはなんですか?

大手企業は全国各地にあるので、どの地域からでも依頼がしやすいのが特徴です。塗料の種類も多いです。一方、地元企業では塗料の質が良くなおかつリーズナブルな値段で作業をしてもらうことができるでしょう。

塗装をする目安はいつですか?

塗料にもよりますが、8から10年前後でメンテナンスが必要とされています。また、壁をこすった際に白い粉がボロボロ落ちてくるようであれば塗装をする時期と覚えておくと良いでしょう。

業者はどこで探せばいいですか?

業者は日本全国津々浦々に存在するので、あなたに合う方法で見つけると良いでしょう。例えば、ウェブサイトから見つけることもできますし、お店の看板を見つけることで依頼することができます。

外壁塗装ならオンテックスに頼もう

広告募集中